-松山熟女デリヘル五十路グループ「五十路マダム」へようこそ-

会員様ログイン / 会員登録がお済みでない方»
こんにちは(*^
出勤いたしました (*^ー^)ノ♪今日もHな…
11/19 11:54
 

お疲れ様です、大澤冬子です。今日は貴方とイチャイチ…
11/19 11:48
 

出勤完了デス♪
こんにちは(*^▽^)ノ お疲れ様です&…
11/19 11:30
 

こんにちわ(^
なんだか冬らしい寒さになってきて。。カゼなど体調に…
11/19 11:04
 

 

エロかわいい♪ムッチリMマダム☆
ほんだちか
本田ちか
52歳/身長152㎝
B101(E)/W79/H95
※実際にメジャーで
採寸して実寸を表示

Mッ気が強くいちゃいちゃ好きという【本田ちか(ほんだちか)さん】が五十路マダム松山店からデビューいたしました!

『寂しさがいつまでも拭えなくって週に5回は独りで慰めているんです・・・』という衝撃のカミングアウトから始まり、彼女の性に対するマジメな思いが垣間見えた今回のインタビュー。彼女と会うに際して是非とも知っておいてもらいたい過去がございますので是非ご覧下さいませ。

優しくって包容力がある人が好きという本田さん。彼女の初恋もまたそんな人に惹かれたものでありました。それは彼女が高校2年生のころ。同じクラスにずっと想いを馳せている男子がおり、毎日学校に行くのが楽しくって仕方がありませんでした。青春らしいストーリーですが、結果から言えばこの恋は実ることになります。ある日の放課後のこと。居残りで試験勉強をしていた彼女。ふと気がつくと意中の彼と放課後の教室で2人っきりになっていました。恥ずかしくってなかなか声が掛けられなかった彼女でしたが、なんと意外と彼の方から声を掛けてきてくれたのでした。普段教室の片隅から見続けてきただけの彼と憧れの会話。頭の中が真っ白になってて記憶が曖昧だったそうですが、相当な時間2人で話しこんでいたそうです。そこで知らされたのは驚愕の事実で、実は彼も彼女に好意を寄せていたと言う事。びっくりしてしまい嬉しい想いやいろんな感情が爆発してしまった彼女はそこで号泣してしまいます。それを見た彼は優しく彼女を抱き寄せてさりげなくくちづけを交わしたそうです。あまりにもロマンティックすぎる展開。2人はその後交際に発展するのでした。

意中の彼と結ばれた彼女は毎日がハッピーです。些細なことにも幸せを感じてしまいます。そしてそのXデーはやってくるのです。ある日彼の自宅に両親がいないことをきっかけにお招きされた彼女。なんとなく覚悟はしていたそうなのですが、そこでロストヴァージンしてしまうのでした。痛みもありましたが、幸せな感情のほうが大きかったようで、彼と本当に一つになれた瞬間は今でも忘れられないそうです。しかしその後、進学と就職に分かれた2人は敢無く別々の道を歩むことになるのですが。

時は流れ、彼女が25歳の頃。そろそろ年齢的にも結婚を意識していた彼女は当時、親戚の縁談の話をいただきます。お見合いってやつですね。そこでお見合いをした男性もまた誠実で優しい男性だったそうですぐに2人は意気投合。トントン拍子で話が進み、無事に結婚を果たします。結婚後、1人のお子さんにも恵まれ、とても順調に人生を謳歌していったのです。しかし旦那さんに病気が発覚し、これが転換期となりセックスレスに陥ります。彼女、元々性欲は強めだったそうなのでそれに耐えることができず離婚を選択してしまいます。

セックスレス時から日課となったのが独りで自身を慰める行為。この行為、その場しのぎにはなりますがどうしても人肌が恋しくなってしまうのが難点。孤独を感じるようになってから風俗で働けば自身の欲求が満たされるのではないかと考え一念発起し五十路マダム松山店で禁断のデビューを遂げてしまうのです。

彼女、冒頭にもお伝えしたとおり、なかなかのM気質で体調によっては潮吹きまでしちゃうとのこと。全身が性感帯という天然のドスケベマダムさんなのでした!そんな彼女のカラダのほとぼりを冷ましてあげれるのは他でもない貴方なのです。この機会に欲求不満な彼女のココロとカラダを満たしてあげてくださいませ!
 
初キス:
17歳
初体験:
17歳
経験人数:
5人
婚暦:
あり
子供:
1人
浮気経験:
なし
オナニー:
週5回
趣味:
読書
得意料理:
カレー
初恋の有名人:
田原俊彦
初めて買ったレコード:
田原俊彦『哀愁でいと』
 

 
おはようございま…
本日出勤予定でしたが...体調不良でお休みし…
10/03 09:44
 
雨ですね………
何だか雨降りって憂鬱になるのは..私だけ..…
10/02 15:58
 
出勤♪♪…
今日は少し夏に戻ったような陽気になったばかり…
09/26 13:18